もひもひ〜ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS そっか・・父はいなかったのだ〜

<<   作成日時 : 2009/07/15 12:17   >>

トラックバック 0 / コメント 15

3月に天国へ行ってしまった私の父は

何十年も小さな時計屋さんをやっていました。

小学校の頃から、学年へ提出する書類には

父職業欄に、いつも父が「時計商」と記入していたのが

記憶に残っています。

「商」なんて記入はしても、とても商売人という性格ではなく

「職人」気質そのもので、短期で頑固な性格で

揉み手で接客している姿なんて見たことがありませんでした〜(^^;

いつも、木の机の前に座り、机の上には部品ケース

引き出しにも道具や部品がびっしり詰まり

お店に来たお客様のかなりの難問な時計の修理でも

徹夜で修理をして、無い部品は父が手作りをしても仕上げ

後日にはお客様にさりげなく渡していた姿を思い出します。

近隣や遠くの時計屋さんも定期的に父に修理を頼みにきていました。

そんな感じの父だったので

私の時計は、中身(機械)は皆同じだからと

時計を失くして、カタログを見ておねだりしても✖いつも

普通の安価な時計で妥協する羽目になりました。

ただし、特典付き!

電池交換・分解掃除・その他調整は無料チケット付き?でした〜


それと、時計ベルトだけは、父が薦めてくれたものが気に入り

もう30年以上(一度買い替えましたが・・あ!支払いは父だったですが(*^^) )

「エルミ○ックス」と言うのを使ってきました。

これが私には楽で!使い勝手が良くて最高でした。

思い起こせば今の時計だって、20年?いや〜もっと前かな・・・

っていうくらいの古い普通の「シチ○ン」の時計(^^;)

時計もベルトも電池交換もベルト修理も調整もタダという

(*^m^*) ムフッちょっとは嬉しい得点付きなので我慢に我慢をして?

持ちこたえてきましたぁ。

ところが

画像


こうなってしまい・・・・・そんなぁ〜〜アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

あ!? 父は・・・いない!どうしよう〜(・_・;

取りあえず、ベルトははずそう!!  と自力ではずす。



父さえいれば、こんなベルトを繋げるのなんて

お茶の子さいさい・・・・・なんだけど〜。

お仏壇の前に行って、一言文句を言ってみる。

「もう何とかしてよ〜〜ベルト直して下さりませ〜」

Ω\ζ゜)チーン



さて・・・・・・どうしよう。ベルトはこのボロ時計よりお高い!

安い時計は買えるお値段。

今のお仕事は時計が無いと不便だし〜〜。

もう一度、お仏壇に苦情を言う(-_-;)



それから数時間後

以前に次女が失くした時計が、探せばあるかも〜

何気なくカップボードの引き出しを探し始めたら

画像


何と!2回目のエルミが届くまで、間に合わせでつけていた

伸び縮みしない面倒くさい嫌いだったベルトがあるではないですか

父に「こんなの要らない」と・・・・言ったけど、付け替えた時に

多分父から手渡されていたのだろうなぁ。

嫌いだけど・・・感慨深い・・・。

で・・・暫くこれを使ってみようかな・・・なんて思いはじめて


ベルトのバネを入れて付けてみました。

あら〜ボケてます(^^; 
画像


取りあえず、使えるしね、時計。


再び、お仏壇の前に行き

「おじいちゃん!とんでもないベルトが出てきたわぁ〜ありがと」

Ω\ζ゜)チーン



(そうだったわ・・・・・・こんなことなら・・・弟子入りしとけばよかったね〜)
…( ̄。 ̄;)ブツブツ    
(ブキな私じゃね・・・・・(#^_^#)・・・・・無理だね)


Σ(゜m゜=)ハッ!!  年寄りくさく、お仏壇と会話?!(T▽T)アハハ!

あんまり偶然に・・記憶にほとんど無いベルトが出てきたので

ちょっと我ながらビックリな出来事でした〜。




と言うことで、取りあえず〜明日からまた、バイトで使えます
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
もひちゃん♪
素敵な話を有難う(´;ω;`)ウッ
亡くなって4ヶ月になるのね・・・
職人肌のお父さん・・・此れまで時々聞かせてもらってたのでそんな気がしてました|_-。) ポッ
優しいお父さんの娘だから、もひちゃんも優しいのね♪
ベルトのプレゼント、壊した時に使えるようにと置いてあったのよ(゚ー゚*)
私も一緒にお参りさせてね。
Ω\ζ゜)チーン!お父様、有難うございます。
今年は初盆だね・・・ご冥福をお祈りしています。
木の葉
2009/07/15 14:13
もひちゃん、文章読みながら、胸がいっぱいになっちゃった・・立派なお父さんだったのね〜
揉み手なんてしなくても、職人気質の技術さえあれば、お客さんは離れないもの・・
今は、なんでもすぐに買い替えさせることしか頭になくて、まともに修理できる人なんて・・ましてや、自分で部品を作って修理できる人は、貴重な存在だわ〜・・私も、お父さんに弟子入りしてみたかった・・あ、時計は出来ないけど、職人としての心構えを教えてもらいたいよ(*^m^*) ムフッ
お父さんが、「ベルトなら、ほれ!そこにあるよ!!」って言って、出してきてくれた気がするね(*^_^*)
お父さんは、いつも、ず〜〜っと、もひちゃんたちを見守ってくださってるんだね
うえどん
2009/07/15 14:31
あ!木の葉ちゃん〜、そんなにしんみりした話ではないからぁ(*^^*)
ベルトが切れて、やっと気づいた便利さだたった〜(^^; 仏壇に文句を言うのはσ(^_^)アタシくらいだよね〜。でも、時計もベルトも形見のような気がして、新しいのを買うのは見合わせちゃったです〜。
一緒にΩ\ζ゜)チーンしてくれてありがとうです。
もひちゃん
2009/07/15 14:55
(@゜Д゜@;)あら・・「便利さだたった〜」などど意味不明な綴り〜。梅雨明けで暑くて、うだりそ〜〜。きょうは外気は37度の予想だよ〜。ε-(´o`;A アチィ エアコン入れるわ。。。もうだめぇ〜〜〜。
もひちゃん
2009/07/15 14:59
うーちゃん、父は持病があるようになってからも、お店にいるのが好きで仕事は続けていたけれど、世の中が液晶時計やクォーツなどの電子時計になってきて、使い捨てみたいになったので、「修理は斜陽産業になった」って言ってました〜。お店に電池交換や修理のお客様がくると、お茶を飲みながら世間話をするのが好きな父でした。 病気になってから、店をたたむ話が出た時、「お店は生きる張り合いだよ〜」とそのことだけは実家に口を挟んじゃいました〜。それにしても、ベルトが出てきてびっくりだったわ〜。
もひちゃん
2009/07/15 15:14
こんにちは。
お父様の思い出。素敵ですね。
頑固な職人気質のお父様。今頃お空で「私が居ないと不便だろう?」と仰っているかも?
私も昨年末に父を亡くしましたが、美味しいおうどんを打ってくれたのが良い思い出です。
主人にも食べさせてあげたかったのですが・・・。
今度のお正月ね。って言っていたらさよならでした。
いろいろしてもらった事が思い出されて、今も居るような気がします。
実家に帰った時に出迎えと送りをしてくれる人が一人居なくなって、なんとなく居なくなったのを思い出すんですよ。
花娘
2009/07/15 17:32
うん、お父さんが「引き出し開けてみれ〜」って教えてくれたんだよ。お仏壇と会話してるもひちゃん可愛い
お父さん、プロだったんだね。そういう人がだんだんいなくなって何でも新しいのや大量生産に走るのもどうだかな〜。
いいお話をありがとうねΩ\ζ゜)チーン!
こんな顔文字があるとは。。。。
リサ
2009/07/16 00:19
ひょんな事から 珍しいものが見つかるとビックリ&嬉しいよね。
ましてお父さんの想い出がつまったベルト。
もひちゃんが 沢山思い出してくれたので きっと喜ばれているわね!
お父さまへの愛を感じました(*^_^*)
おかぴよ
2009/07/16 14:10
いいもの!ってホントに何十年も使えるってことだね〜
お仏壇にブツクサ言っちゃったの?
ブツクサの下には、感謝と優しい気持ちが隠れていたんだなぁ〜
それにしても、やっぱり自分でベルトを付けちゃうところが、さずが時計やの娘だね♪
カッコイイよ〜お父さん!
Ω\ζ゜)チーン
みっこ
2009/07/16 22:58
もひちゃん、お久しぶりにお邪魔します<m(__)m
お父様、時計職人さんだったのですね!
素敵なお話でジ〜〜ンときちゃいました。
ジェンマ
2009/07/17 08:22
リサちゃん〜、ほんとに!探していたものと違うものがあっさり出てきたので内心( ̄□ ̄;)ギョッっとしたけど、何だかちょっと嬉しい気がしたのよ〜(*^^*)
リサちゃんまでΩ\ζ゜)チーンしてくれたのね〜。(*^m^*) ムフッ
もひちゃん
2009/07/17 09:42
おかぴよちゃん〜、そうなのよん。
私もちょっとびっくりしたわ〜。
何だか、父に文句言ったので聞いてくれたのかなぁ〜なんて(^^;思っちゃいました〜。
暫くはこの嫌っていたベルトを使おうと思っています
もひちゃん
2009/07/17 09:47
みっちゃん♪時計はかなり古くても何故かまだ動いているし、このお気に入りのベルトはうん十年で2本目だったけど、父がいればまだあっというまに直しちゃうのだけど〜〜(^^;;こればかりは仕方ないしね。
ベルトは幅さえ合っていれば誰でも交換できるよ〜。
あっ、みっちゃんもΩ\ζ゜)チーンしてくれたのねん
もひちゃん
2009/07/17 09:53
花娘さん、ごめんなさい
順番がくるってしまいましたぁ。
そうでした・・。花娘さんもお父様とさよならしたのでしたよね。
時間が経っても、何気ないことから思い出がよみがえりますよね。
居る事が当たり前のような存在だった人が、現実にはいないのって、なかなか・・納得するのには時間が必要かもです。
私も、ベルトが切れてみて、ふっとそう思いました〜(^^;
もひちゃん
2009/07/17 10:02
あ!ジェンマちゃん〜忙しいのに遊びに来てくれてありがとう(o^∇^o)ノ
こちらは梅雨が明けて暑いですよ〜イギリスも暑いのかな〜。
そんなに素敵な話ではないですよ〜。私がお仏壇にちょっと文句を言っちゃいました(^^;
何とかボロの時計がこのまま使えそうです
もひちゃん
2009/07/17 10:07
そっか・・父はいなかったのだ〜 もひもひ〜ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる